藤野聖山園について

藤野聖山園航空写真

現在・過去・未来 明日への掛け橋 伝えてます?最近のこと“藤野富士”の山ふところに抱かれた緑豊かな霊園。 きっと故人の笑顔を思い出させてくれます

当霊園は、高台に位置し陽当たり・見通し・風通しがよく、自然に囲まれた静かな霊園です。

仏壇・祭壇・ひな壇のように前方へ段々と広がり、その先には札幌の街並みを望む景観が広がります。

また、藤野の地質は泥炭地や砂地とは異なり、しっかりとした地質で永代にわたる墓地に適しております。

藤野富士

“藤野富士”は明治20年頃この山で造材をしていた所有者、加藤岩吉の屋号から「やまかの山」と呼ばれていました。

木材の搬出は昭和37年頃まで続きました。なお、古い地図には「三角山」とも記されています。いずれにしても藤野地区の山々には、山の所有者が入植者の名前がつけられ、北海道に多くあるアイヌ名が残されていません。

“藤野富士”の呼称は、近年、山容の秀麗さからつけられました。

(藤野地区開基百年記念誌「風雲百年」より)

春春春春夏夏秋冬

クリックで拡大表示します

霊園区画図

区画図

各種お問い合わせは…

墓所の購入・各種手続き・ご利用に関するご質問等は以下へお問い合わせください。

電話:011-592-1350

【受付時間】9:00~16:00(年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

札幌市内中心部より近く、自然にかこまれたやすらぎの公園霊園

藤野聖山園

menu

×